北海道苫小牧市長が辞職願=わいせつ行為で

 北海道苫小牧市の桜井忠市長(52)が飲食店の女性経営者にわいせつな行為をした問題で、同市長は22日、守屋久義市議会議長に31日付の辞職願を提出した。29日に開かれる臨時市議会の同意により、正式に辞職が決まる。

 同市選挙管理委員会によると、辞職に伴う市長選は7月2日告示、同9日投開票となる見通し。 

(時事通信) – 5月22日

 桜井市長の釈明会見ましたが、女性経営者との乱れた関係云々より、「(慰謝料が)○百万円ならともかく×百万円はちょっと…」と泣き言並べて超小物振りを披露しまくった同氏のトホホぶりと、これまでその女性経営者≒愛人から昼ドラのような嫌がらせを受けていた同氏の奥方の赤裸々な暴露に( ゚д゚)ポカーン。本人たちは至って真面目なんでしょうから悪いとは思うんですが…(^^;。人間こういう窮地に陥った時に出る「地」って、悲しくも滑稽だなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です