北朝鮮への人道支援、米は発電機提供を検討

 マカオの口座凍結解除といい、なし崩し的に「北朝鮮の思うまま」事態が進んで行っちゃってるなあ。

 【北京=坂元隆】6か国協議米首席代表のクリストファー・ヒル国務次官補は15日、北京で記者団に対し、北朝鮮への人道支援の一環として、病院などに発電機を提供することを検討していると明らかにした。

 協議関係者によると、米代表は同日行われた6か国協議のエネルギー・経済支援に関する作業部会で提案し、北朝鮮が核放棄に向けた初期段階の措置を取れば、その見返りに供与することを検討すると表明した。

 米国内では対北支援に批判的な声が強いため、支援の一部を人道支援の名目で行うことにしたものとみられる。

 ヒル次官補は、発電機支援計画に関し、「この計画が人道分野で我々が前向きであることを示すものになると思う」と述べた。

(3月16日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です