北方変事

 洞爺湖サミット合わせで、青森に向かっていた海上自衛隊の護衛艦「さわゆき」で火災発生。その事故取材に向かっていた報道ヘリが墜落。

 デモ程度で満足している左巻き連中はどうでもいいですが…大丈夫だろうな?。サミット会場の警備。「ザ・ウィンザーホテル洞爺」は山城だから、警備はしやすいけど、先に何か仕込まれていたら、外部からは逆に何もできなくなるという両刃の剣な立地。セコムはともかく「ホテル運営はともかく警備は門外漢のホテルマン」窪山哲雄氏を立てた故の準備不足が、悪い方にでなければいいんですが。ブッシュご一行が「ザ・ウィンザーホテル洞爺」じゃなく登別に宿をとることにしたってのが、どうにも引っかかるんだよなあ…単に新千歳が近いだけかも知んないけど。

今日の一銘柄

  • 阪神内燃機工業(6018):中小型舶用エンジンの老舗。省エネ型重点、内航船向け主力。部分品・修理が収益源、産機撤退。国内外の船舶エンジンの受注が好調ということもあって、2008年3月期は大幅増収増益&過去最高益をマーク。今期は売上利益ともに微増~横ばいの見込みですが、燃料費高騰の中、燃費向上ニーズのある内航海運向け需要が予想以上に伸びるんじゃないかなーと予想しています。7/4終値は前日比19円高の570円。7月第4週中の目標株価600円。向こう半年間の目標株価1,000円。

 ここで脈絡無く「セキレイ×東京ミュウミュウ(my sweet heart) MADOP」を紹介。


D

何と言う絶妙微妙想定外なシンクロ(笑)。まだ第1話ではありますが、「セキレイ」は、作画を除けばほぼ予想通りの出来で期待度は6/30の★★★★のまま。巨乳描写重点主義コスプレ娘バトルアニメで終わるかどうかは、これから次第でしょうけど。いずれにしても、原作未読なのでこれからの展開が楽しみです。あと、関俊彦氏の「ちょっと足りない」黒幕お兄ちゃん演技はいつもながら最高ですな!。

一方、「セキレイ」の対極にある、股間描写重点主義軍装ロリバトルアニメ「ストライクウィッチーズ」。第1話の作画と動きと下半身&ミリタリー関係の描き込みは流石GONZOと言うべきか。そして同時にそれ以外の要素が非常に軽いのも流石GONZOと言うべきか(ニガワラ)。前者要素の必死さに免じて、期待度は6/30の★★から★★☆と★半個分プラス。恐らく、GONZO最後の輝きになる可能性が高い本作。悔いのなきよう「下半身と銃火器」を描ききって欲しいものです。個人的には、坂本少佐役の千葉紗子女史の演技&次回予告ナレーションがいかにもヘタレ学園長チックでツボにはまったので、当面は見続けるかも(おぃ)。

でも、ほんとそれだけなんだよなー>視聴理由。「鉄腕バーディー DECODE」があんまりにあんまりな出来(期待度★★★→★☆)だったんだもん。さえぽん分を補給するためにはしょうがないからというか、自分はほとほとおっぱい星人なんだなーと再認識したというか(^^;。パートナーはBなのにね(あれ?)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です