円楽さん「笑点」降板 司会は歌丸さんへ

 日本テレビ系の人気演芸番組「笑点」の司会を23年間務めてきた落語家の三遊亭円楽さん(73)が22日、東京都内で記者会見し、体調不良のため5月14日放送の番組40周年特番を最後に降板することを明らかにした。後任は同番組レギュラーの桂歌丸さん(69)が務める。

 円楽さんは1966年の番組開始当時から人気コーナー「大喜利」のメンバーとして出演。一時、番組から離れたが、急逝した司会者の三波伸介さんの後任として83年に復帰した。

 昨年10月に脳梗塞(こうそく)で入院。今年3月に番組の案内役として復帰したが、「大喜利」の司会は歌丸さんらが代行していた。

(共同通信) – 4月22日

 こん平師匠も勇退だそうで、ご両者とも長い間お疲れ様でした&お体をお大事にして下さい。

 で、五代目は正式に歌丸師匠ですか。ぶっちゃけ師匠の方が体力的に心配に見えないでもないですが、貫禄や実績考えると妥当なとこかな。「笑点」で自身の枯れっぷりをネタにしたり某アニメで恐妻家ぶりを自虐したりして遊べているうちは当分元気でしょうから。でも無理はしないでくださいね、師匠。

落語天女おゆい Vol.1 [DVD]

落語天女おゆい Vol.1 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です