俳優の藤岡琢也さん死去=ドラマ「渡る世間」などで名脇役

 人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の岡倉大吉役など、味のある脇役で知られた俳優の藤岡琢也(ふじおか・たくや)さんが20日午後3時18分、慢性腎不全のため東京都新宿区の病院で死去した。76歳だった。兵庫県姫路市出身。葬儀の日取りなどは未定。

 端役の下積みを経て1966年、NHKドラマ「事件記者」のひげ記者役で人気を獲得。ユーモラスな役から悪役までこなし、映画「兵隊やくざ」シリーズや「八甲田山」、ドラマ「細腕繁盛記」「太陽にほえろ!」「春日局」など多数の作品に出演。ラーメンのCMでも知られた。

 最近は「頑固おやじ」のイメージが定着し、90年からTBS系ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のシリーズに出演。はまり役となっていたが、今年2月に体調を崩して入院し、降板していた。 

(時事通信) – 10月20日

 「渡る世間」は観てませんでしたが、「サッポロ一番」と「ツーカー」のCM、そして「うる星やつら2」の夢邪鬼の演技好きでした。謹んでご冥福をお祈りいたします。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です