伊東美咲の相手役を一般公募します

 女優・伊東美咲(29)が、テレビ朝日・ABC系連続ドラマ「めぞん一刻」(来春放送)で主演を務めることが6日までに決定した。高橋留美子作のラブコメディー漫画の初のドラマ化で、伊東は若き未亡人、音無響子を演じる。相手役の浪人生、五代裕作は一般公募するが、ゴールデンタイムを支える人気女優との共演だけに応募も殺到することになりそうだ。

 アパート「一刻館」に住むダメ浪人生・五代裕作が、管理人としてやってきた未亡人の音無響子に、一目ぼれすることから始まるラブコメディー。「みんながあこがれる若き未亡人というセクシーな役にピッタリ」(担当プロデューサー)と美咲の起用が決まったが、初ドラマ化のビッグ企画として用意されたのが、相手役の公募だった。

 応募資格は満20歳~25歳の男性。キャラクターの実年齢に合わせた以外は、アマチュアであれば演技経験は問わない。

 響子役の美咲は、「すてきな作品に出演でき、とてもうれしいです。響子さんは魅力的な女性なので、それを楽しみながら表現できたらと思います。五代君も、どんな方が選ばれるか、楽しみ」と撮影、そしてまだ見ぬ相手役に興味津々。最終審査では、審査員として参加する。なお、応募詳細は、http://www.tv-asahi.co.jp/ikkokukan/

(デイリースポーツ) – 8月7日

 まず言いたいのは「担当プロデューサーは原作読んでないだろ!」。響子さんが「セクシーな役」って…未亡人というタームでしか判断してないのがバレバレぞなもし。伊東美咲自身、響子さんを演じるには微妙にトウが立っているし、なーんか先行き不安。

 個人的には、五代君よりも四谷さんが誰になるかに興味津々。伊武「デスラー総統」雅刀が演じるのはさすがにもう無理だろうし。

めぞん一刻 (1) (小学館文庫)

めぞん一刻 (1) (小学館文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です