人間、お仕事で脳味噌を二つ同時使用するのは困難な件について

 只今帰京。明日までお休みしようと考えていたら、急遽、明日の夕方から某根回し支援に駆り出されることになりました。ぶっちゃけ、自分の仕事じゃないのに、何それ?ですよ。

 「昔○○やってたろ?その案件なんだから、××の■■と関係者の仕切りをしてやってよ」って…それ違うでしょ?。「名選手、名監督にあらず」という言葉がありますけど、あれは悪い意味じゃなくホントにそうです。現場のプレーヤーと現場を仕切るマネージャーのお仕事は使う頭が違う=仕事の中身というより仕事を進める思考ロジックが根本的に違うんだから、昔とった杵柄でなんとかなるなんてもんじゃないですよ。ましてプレーヤーとマネージャーを両方一緒に、それも一線級の水準でやれなんて、無理じゃないまでも無茶というもの。同じジャンルの仕事を二倍やるというのとはわけが違う。特に神楽のような●●●●●の職場では。

 ところが、プレーヤーもマネージャーも無く、顧客と偉いサン相手だけの現場営業一筋で偉くなった某氏には、そこらへんの機微をご理解いただけないようで、困ったもんです。根性と気合と心構えだけで、組織が回ると思ってるんだったら大間違いだ。そんなだから、某T氏もぶっ倒れちゃったんでしょうが。少しは責任感じて欲しいもんです。そもそも、今回にしたって、そちらさんのマネージャーの仕切りの失敗を、お気軽にこっちへ押し付けないで下さいよと>偉い人。そうじゃなくても、こっちのセクションは人手不足で皆ヒーヒー言ってんだからさ(少怒)。まったく。

 繰り返しになりますが、同じ仕事を二倍やるのと違う仕事を二つ同時にこなすのは、全く別次元のこと。それを分かっていない御仁が、昔堅気な人に多すぎますな。こちらがなまじ対応可能だからといって、二つの異なる脳味噌を同時稼働させるような仕事を割り振るのは、悪しきジェネラリスト管理職の通弊だと感じた連休最終日でした。

 ここで「「ムダヅモ無き改革」 第1話「北」の巻」を紹介。


D

本作はさておき(ぉ、2010年冬の新作アニメもそろい始めましたね。今のところ、期待度3TOPは「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」「刀語」かなあ?。「ひだまりスケッチ×☆☆☆」は、OPとEDの完成度次第(笑)。「バカとテストと召喚獣」はおバカの突っ走り度次第(苦笑)。ポテンシャルでは「はなまる幼稚園」「おおかみかくし」にも注目。あ、ちなみに来る1/15、名古屋競馬4Rで「桜高軽音部・澪ちゃん誕生日記念」開催だそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です