中国外務省、2007年サイバー攻撃の発信源が中国とみられるとの米国防省の報告に反論

/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か 絶 だ  |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  対 っ.  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  認 て  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  め 証   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  な  拠  /   ハ | u   ,.— 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  い  出  |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ  し  |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ .て   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な  も   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  .     ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で       ./‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー–、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、

           

 毒ギョーザ事件から軍事費粉飾疑惑まで、中国の逆ギレは芸幅広くて思わず惚れ惚れしますな。ワンパターンなのが玉に瑕ですが。

 ともあれ、サイバー攻撃疑惑はともかく、中国の軍事費、実際は公表額の3倍?米国防総省が発表とかの情報は、仮に話半分で受け取ったとしても、問題視しない方が国家としてはオカシイ。日本にはそういうオカシイことをオカシイと認めない左巻きが結構いるから困ります。少なくとも、このご時勢に航空母艦を建造している段階で、「(台湾周辺/南シナ海&南沙諸島海域への)外征の意思無し」なんて言われても信じられるわけが無いってばよ。

アメリカ国防総省が、中国の軍事力に関する報告書で、2007年に起きた世界規模のサイバー攻撃について、「中国が発信源とみられる」と指摘したことに関し、中国外務省は「根拠の無い言いがかりだ」と反論した。

中国外務省の秦剛外務省副報道官は「アメリカの報告は、中国の軍事脅威論をうたい、事実を大きくわい曲した内政干渉だ。国際関係の慣例に違反している。中国政府として断固として反対する」と話した。

さらに秦剛副報道官は、中国もサイバー攻撃の被害者であり、アメリカは中国を批判するのなら証拠を出すべきだと、アメリカを強く批判した。

(FNN HEADLINES 3/4)

中国がサイバー攻撃発信源 宇宙開発にも警戒感

 米国防総省は3日、中国の軍事動向に関する年次報告書を公表、米政府を含む世界の多数のコンピューターネットワークが過去1年間、不正侵入にさらされ「発信源は中国内とみられる」と明記、中国による「サイバー戦争」への危機感を強調した。

 また、昨年1月の中国による人工衛星破壊実験や同10月の月探査に向けた周回衛星「嫦娥(じょうが)1号」の打ち上げ成功は、こうした技術が宇宙での軍事作戦に転用可能なことを意味しているとし、中国の宇宙開発に警戒感を示した。

 報告書はさらに、公式発表をはるかに上回るとされる不透明な軍事費をはじめ、軍事・安全保障分野における中国側の「透明性の欠如」により「誤解や誤算」が生じる可能性が高まっており、地域の安定を危険にさらしていると批判した。(共同)

(iza! 3/4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です