中国で風船1500個爆発、80人負傷

 記事そのものについての感想は「馬鹿なことやってんなぁ」で終わりですが、その「馬鹿なこと」の背景事情は結構深刻だったり。

 今、全世界的にヘリウムガスの供給不足&価格高騰ですもんね。「資源の大飯喰らい」中国で風船にまわす余裕が他国以上にナッシング→水素で代替だぁ!な状況が起きているであろうことは、容易に推測できるというもの。新規のガス田開発状況を見る限り、今後供給体制が急速に改善するとは思えないし…。こりゃ、マジで木星へのヘリウム船団の組織化が必要かもですな。

 17日の中国の通信社、中国新聞社電によると、中国甘粛省蘭州市にある蘭州電力学校で16日、運動会で用意した風船1500個が引火、爆発し、学生ら約80人が負傷した。うち約30人はやけどなどで重傷を負ったが、生命に危険はないという。

 学生らは水素を入れた風船を手に持ち、運動会の会場を囲むように立っていたが、突然、風船に引火し爆発した。

(ニッカン・スポーツ 9/17)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です