世界最優秀車賞にマツダの「デミオ」

 デミオは確かに良い車だけど、正直この結果にはビックリ。トヨタやホンダと比べると、とかく「格下」に見られがちなマツダですが、これを機にそろそろ復権か?(^^;

 【ニューヨーク20日時事】世界の自動車ジャーナリストが選ぶ2008年の「世界カー・オブ・ザ・イヤー」が20日、ニューヨーク国際自動車ショーの会場で発表され、マツダの小型車「マツダ2(日本名デミオ)」が選ばれた。同賞は今年が4回目で、日本車が受賞するのは昨年のトヨタ自動車の「レクサスLS460」に次いで2年連続2回目。

 選考委員会は授賞理由について「非常に魅力的な外観と価格に対する標準装備の水準の高さ」を評価したと説明している。 

(3月21日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です