三洋電機、野中会長が辞任=不適切決算の対応で意見対立

 井植敏の甘言に乗せられて、晩節を汚したというかとんだピエロで終わっちゃったね>野中ともよ。まあ、彼女の無能っぷりにも問題あるけど、誰or何を守りたいのか知らんが、調査委員会設置に頭から反対した役員陣も大概だよなあ。「反対のための反対」ってイヤね。

 さて、西京銀行副頭取のあの人に続いて、今回は三洋電機会長が失脚。(半分は自業自得とは言え)次は誰がスケープゴートだろ?>同じ属性の爆弾さん。神戸人脈なあの社長さんかな?

 三洋電機の野中ともよ会長が19日、辞任した。経営再建の遅れに対して責任を明確化する必要があるとの判断に加え、過去の不適切決算をめぐる対応などについて社内での意見対立も背景にある。

 同社はこの日午前、臨時取締役会を開き、不適切決算についての調査委員会設置を協議した。野中会長は委員会設置を主張したが、他の役員からは「時期尚早」として先送りになった。 

(3月19日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です