三井住友FGが日興コーディアル証券を買収する件について

 今年1月の報道以来、その成り行きが注目されていた「日興コーディアル証券+α」の争奪戦。「花婿候補」三菱UFJ&みずほとの、3メガバンク三つ巴の戦いを制したのは、三井住友FG(SMBC)。

<日興コーデ>三井住友が買収へ シティと大筋合意

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は28日、米金融大手シティグループ傘下の日興コーディアル証券などを買収することで、シティと大筋で基本合意した。三井住友とシティの首脳が週内にも発表する。3大証券の一角が初めて大手銀行の傘下に入ることになり、米国発の金融危機を機に、日本の金融業界の勢力図が大きく塗り替わる。

 三井住友が買収するのは、個人向けの日興コーディアル証券と、法人向けの日興シティグループ証券の大半。買収額は5000億円強とみられる。

 三井住友は、証券業界2位の大和証券グループ本社と共同出資で99年に設立した大和証券SMBCで法人向け事業を展開している。日興買収後も大和との提携を深め、証券最大手の野村ホールディングスに迫りたい構えだ。

 金融危機で経営難に陥ったシティは、リストラの一環として、日興コーディアル証券などの売却を表明。2月から入札が実施され、三井住友のほか、三菱UFJFG、みずほFGの3メガバンクが参加し、今月20日の2次入札で三井住友が最高額を提示していた。【清水憲司】

(4月28日 毎日新聞)

 大和との関係もあり、3候補の中では最も遠い位置にあると考えていた三井住友FGが勝ち上がるとは考えていませんでした。もっとも、今回の買収では、リテールのコーディアル証券だけでなく、シティグループ証券のホールセール部門の大半を引き継ぐ意志も三井住友FGは見せています。これは即ち「大和との関係は今後(以下略)」という戦略の布石なんでしょうね。

 そう考えますと、次の一手で注目されるのは大和の反応。今回の発表を受けて、大和は「三井住友FGとの関係を解消する意志は無い」と速攻でコメントしてますが、そういうコメントを出すこと自体、「その可能性」が高まったことの裏返し。記事にありますような「日興買収後も大和との提携を深め、証券最大手の野村ホールディングスに迫りたい」という三井住友FGの希望は、さて叶うや叶わざるや。てゆーか、

      /, -ー'―‐- 、   ヽ、
    /.'"             ヽ
   /´      , — 、  ☆  .i
  ./      /     ヽ/〉    l
  i     /        ヾ     !
  !     /          i   _   !
  l |    l _,  、,、_,,,. -  l  「 ,ヽ !
  ヽヽ/∀ ̄          l  l  / l
    l/!、  o     o    l  l/::  l
    トl ヽ         u  l l:::  l j
    l l ヽ    __,   _/l l:: /レ' "
    ! /l l‐`,-ー、`_'_,, '"/  りノ–、
    " /ヽ!/  ⌒ヘ l   ケ    !.l  ヽ
     /  l     ゙)  /,クヽ.☆l   i
     l   ヽ    「う //  \l!   l
     l   λ   jヽ レ/ /   | l   i
    /   /」ヽー'"}、`" /    ll   l
    /   λレヽ! / ヽ/    l!   l

 「事態はむしろ『五里霧中』?」

 大和もそうだが、みずほや野村の動きも気になる所だなあ。

今日の一銘柄

  • 中外製薬(4519):ロシュ傘下の医薬品大手。ガン・腎・骨領域強い。稼ぎ頭は腎性貧血薬。タミフルの製造元。豚インフルエンザ騒動がフェーズ4に移行したことからも、当面は注目継続が妥当な1銘柄。4/28日終値は前日比35円高の1,880円。5月第3週中の目標株価2,100円。向こう半年間の目標株3,000円。

 ここで脈絡無く「【けいおん!】Moe Moe~ Kyun♡ Maid Mio Sand Canyon」を紹介。


D

荒んだこのご時世に一服の清涼剤。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です