一瞬、名古屋城のしゃちほこが落下したのかと思った件について

 こんなところにも顔を出す、インフラクライシス(笑)。

 いや、笑い事じゃないよな。実際。

館山城:「しゃちほこ」落下 頭と胴体つなぐ銅線腐食か /千葉

 館山市の城山公園にある館山城天守閣の1対の「しゃちほこ」のうち1基が胴体中央付近で折れ、公園の斜面に落ちているのを公園を管理している市立博物館職員が見つけた。

. 天守閣は戦国大名・里見氏の居城があったとされる同公園内に1982年に建設された。瓦製のしゃちほこは岐阜県内の業者が製作。頭の部分と胴体以下の二つに分かれており、銅線でつなぎ合わせた構造。銅線が腐食し、落下したらしい。胴体部分(重さ約15キロ)と尾びれ部分(約5キロ)に折れ、別々に見つかった。

 職員が破損に気づいたのは5日だが、館山地方は2日、JR内房線が運転中止になるほど強風が吹き荒れており、このとき落下した可能性が高い。

 同館によると築後30年が経過し、建物全体の点検が必要なため、復旧は来年以降になるという。【中島章隆】

(1月13日 毎日新聞)

 公共工事向けの補正予算の規模は見えてきたが、阪神大震災から半減している日本の建設業界のキャパじゃ、こういう文化財系のインフラや建築物のメンテにまで、とても手は回らんぞ。こういうのって、地元金融機関と同零細工務店系企業で独自に上手く人とカネを回すシステムを作らんとだめだろ。例えば、地元観光資源維持向けに特化したファンドの組成とか。

 

 ここで「【初音ミク・GUMI(40?)】 Smile again 【オリジナル】」を紹介。


D

ボカロもすっかり日本の文化財。まだメンテよりも進化の方がメインな存在だけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です