ドキッ!丸ごと売国!思惑だらけの民主党議員連盟

f:id:kagura-may:20070802004259j:image

在日外国人を国籍で「差別」する民主党に絶望した!

 これまでも散々述べてきたことなので、改めて外国人参政権の問題点について言及することはしませんが、さすがに今回の民主党議連の提言案にはワロタですよ。

 「政治家による線引き行為=利権誘導」という前例が無い世界でしか通用しない今回の提言。つまり、「全ての在日外国人の権利」を守りたいわけじゃないんだな?>民主党の偉い人。もうその時点で、あんたらには「外国人参政権」を云々する資格すら無いってこと判ってる?。

外国人参政権、「国交ある国」が条件=被選挙権は除外-民主議連

 永住外国人への地方参政権付与に積極的な民主党の議員連盟(会長・岡田克也副代表)は15日午後、国会内で総会を開き、法制化に向けた提言案を大筋了承した。付与するのは、地方自治体の首長や議員を選ぶ「選挙権」に限定し、日本と外交関係がある国の外国人らに参政権を与えるとした。

 外国人自身が地方選挙に立候補する「被選挙権」については、「慎重論が根強い」として、当面は見送ることにした。参政権を与える外国人の範囲については「わが国と外交関係にある国の国籍を有する者、もしくはこれに準ずる地域を出身地とする者」と定めた。

(4月15日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です