タイのデモ隊、首相府前から撤収…政府用意のバスで帰途

 人死にを出すまで大騒ぎして政府とケンカしていたのに、お仕事が終わったら政府のバスで帰宅。遠足は「家に帰るまでが遠足」だけど、反政府デモは違うらしい。なんともほのぼの。タイらしいといえばそれまでですけど。

 【バンコク=田原徳容】タイのアピシット政権退陣を求めて反政府デモを行っていたタクシン元首相派実動部隊「反独裁民主戦線(UDD)」は14日、バンコクの首相府前からデモ隊を撤収させた。

 デモ参加者らは、政府が用意したバス60台に乗り、帰途についた。これにより、3月26日のデモ開始から続いた一連の政治混乱は、収束に向かう見通しとなった。

 アピシット首相は「治安回復確認まで非常事態宣言を継続する」としており、政府は16、17日をバンコク都心部復旧のため、臨時の休日にすると発表した。

 裁判所は14日、国外にいるタクシン氏を含むUDD幹部ら13人に集会禁止違反で逮捕状を出し、3人が逮捕された。タクシン氏は、汚職防止法違反罪で禁固2年の実刑判決を受け、国外逃亡中だが、タイ政府が先週、国際刑事警察機構(ICPO)に国際指名手配を要請したことも分かった。

(4月14日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です