スパイ衛星、2月に地球へ落下=米

 問題は、質量と積んである「ブツ」だな。この手の衛星の動力源はプルトニウム電池と相場が決まっているから、下手に人口密集地に落ちたら「衝撃波+放射能汚染」で間違いなく大災害&大量死。オマケにモノがモノだけに、途中で迎撃破壊できてもあたり一面プルトニウムの雨が降るという「コスモス954事件の再来」必至。

 …どうしよう。いやマジで。とりあえず、見残しているアニメのDVD見通すか。

 【ワシントン27日時事】宇宙空間を周回していた米スパイ衛星が電力枯渇のため推進力を失い、軌道を外れて2月後半にも地球に落下する恐れがあることが26日、明らかになった。米メディアが伝えた。

 スパイ衛星は制御不能になっており、地球のどの地点に落下するかは分かっていない。

(1月27日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です