コムスンに関する報道は事実無根、法的措置検討中=グッドウィルG

 [東京 27日 ロイター] グッドウィル・グループ<4723.T>は27日、同社子会社「コムスン」が組織的に介護報酬を過大請求していた疑いがあるとして、東京都が都内にある事業所約50カ所を一斉に立ち入り監査したなどと報じた27日付読売新聞記事について「一切、事実無根であり、悪意に満ちた事実誤認内容の報道」とのコメントを発表した。また「速やかに抗議を行うと同時に、法的措置についても検討を開始した」としている。

 同社は「東京都は、大手数社に対して、コムスンと同様の実地指導を行っており、介護報酬を過大請求していた疑いがあったわけでは一切ない」と説明。

 実地指導についても「監査ではなく、今年12月15日付で東京都福祉保険局長名により、『実地指導の実施について(通知)』という書面を受け取っている。行政処分についても一切ないと聞いている」としている。

(12月28日 ロイター)

 んじゃ、読売以外の他紙の記事についてはどうなん?>「でぽちん」折口会長

 それはともかく、でぽちんってば、以前口滑らせて自社分込みで「不正請求」のカラクリをばらしちゃった「前科」があったなあ。当然、業界から総スカン&チクリの波状攻撃を食らってたが…さて、今回は「どっち」だろ?。まあ、でぽちんは本業も含めて敵が多い人だから、介護がらみのソレとは限らないけれど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です