キヤノン、業務用デジタル印刷機市場に年内めどに参入

 [東京 8日 ロイター] キヤノン<7751.T>は8日、業務用デジタル印刷機市場に年内をめどに参入する方針を明らかにした。同社の広報担当者がロイターに述べた。世界の印刷会社などにパソコンなどのデータを直接印刷できるデジタル印刷機を販売する。自社の複写機関連技術や画像処理技術を活かして新規事業に育成する。

 同社の広報担当者によると、中位(ミッドレンジ)機種を販売する見込み。価格は公表していない。2─3年後には売上高1000億円以上を目標にしている。

 同社は2010年12月期連結売上高5兆5000億円(05年12月期実績は3兆7541億円)を目標とする中期経営計画を策定し、達成に向けて新規事業を育成する方針を打ち出している。

(ロイター) – 6月8日

 ガリバーキタ━(゚∀゚)━!!って感じですね。ただ、同社の既存技術じゃ、DPEなど業務用向けのデジタル印刷機はそうそう作れません。というわけで、何処と組むかってのがキモになりそうですね。ヘッド開発ベンチャーのサイバーイメージングとかと組むと面白そうですが、さてさて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です