カンナム号の航跡から北朝鮮の強気と弱気が見えてくる件について

 大量破壊兵器を積んでいる疑いのある北朝鮮貨物船「カンナム号」が、現在黄海を南下中。その同船の貨物検査のチャンスを得るべく、米海軍横須賀基地のイージス艦「ジョン・S・マケイン」が追跡しているとの報道あり。

米軍、北船舶を追跡 中国近海 ミサイル積載か

 【ワシントン=有元隆志】米海軍がミサイルや核関連物資を積載した疑いのある北朝鮮船舶を追跡していることが18日、明らかになった。積載が事実ならば12日に採択された国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に違反した最初のケースとなる。米政府による北朝鮮制裁が本格化した格好だ。

 米メディアによると、船の名称は「カンナム」。17日に北朝鮮の港を出航し、中国の近海をシンガポール方面に向けて航行中だ。過去にも北朝鮮の大量破壊兵器の拡散活動に使われてきた船舶だという。

 米軍制服組トップのマレン統合参謀本部議長は18日の記者会見で、「安保理決議を積極的に実行するつもりだ」と述べた。MSNBCテレビによると、イージス艦「ジョン・S・マケイン」が追跡に当たっている。議長は北朝鮮の船舶が米軍による検査を拒否した場合の対応について、安保理決議で強制的な乗船は認められていないため、最寄りの港に向かうよう指示し、寄港地の国が船舶検査を実施することになると説明した。

 米国は安保理決議の履行を主導することで、国際社会の北朝鮮包囲網を強化したい考えだ。これに対し、北朝鮮は「米国などが封鎖を試みる場合、戦争行為と見なし軍事的に対応する」と反発している。

 また、米財務省は18日、朝鮮中央銀行や朝鮮貿易銀行など北朝鮮の金融機関との取引や、偽ドル札の流通を警戒するよう呼びかける通達を全米の金融機関に出した。北朝鮮に対する金融制裁措置の一環といえる。

 2006年10月、香港の海事局が北朝鮮の貨物船「カンナム1号」と「カンナム5号」を安全設備に不備があるとして、一時出港を認めない強制措置をとったことがある。「カンナム1号」は翌07年5月、北朝鮮とミャンマーに入港、武器取引の可能性が指摘されていた。米軍が追跡している船舶が「カンナム1号」かどうかは不明だ。

(6月20日 産経新聞)

 カンナム号が原子力推進船では無い以上、必ずどこかの港に寄港して補給を受ける必要があります。ですので、そこを押さえれば積荷の実態確認は可能です。問題は、寄港先の港がどこの国に属しているかという点。積んでいるブツがミサイル部品であるとしたら、行先は十中八九イランでしょうから、同船はマラッカ・シンガポール海峡を抜ける前後で寄港する可能性大です。

 同海峡の周辺国は、その外交スタンスから見る限り、そのいずれも米国からの船舶検査要請を受けるでしょう。そうなれば同船の航海はジ・エンド。折しも、大統領選後の混乱が続くイランから北朝鮮のミサイル技術者が脱出準備に入っていますが、ここでカンナム号まで押さえられたら、北朝鮮は中東における大事なお得意様を本格的に失うことになります。

 となれば、カンナムが取るべき道は3つ。一つ目は北朝鮮に逃げ帰ること。二つ目は中国の港に入り保護してもらうこと。そして三つ目は事故に見せかけてor米軍からの攻撃を促して沈没&証拠を隠滅すること。普通に考えれば、起きうる可能性の順は「本国帰還→中国寄港→沈没」ですが、今回個人的には「沈没→中国寄港→本国帰還」ではないかと考えます。何故かと言いますと、

               ,,.、– 、 _,,、、,,,,_
             ,/          – 、゙ヽ、
            / //   ノ i    、 \ \
           / / // /〃 /l   i   |i  ゙i. ヽ
         / /!, トj i | | j/j,、_,ノj  j/!ノハ|l.  ゙、
           /  /|、ゝlヽ!`      、 '"´ '´ |l l  ゙!
        /  l |  _,,、-‐''"     `゙二'''ヽ |l l  l
       / / j /| '"、_,.=〒`    '゙L..ノ_ヾ |i/.  |
       / / j./ j|  '-゙‐'''"         ' ' ' j/ i   |
      / ,/ ,〃イ{|  ' ' '    , 、     / / , |
     /i /l|. l|//゙!(゙i            , /j / / j
     Yリ/!| l|// ,ヘヽ   ー ''二´ ̄  `ソ ,ノ/./
     ´ |. |⌒i | |jl l゙ヽ          ,イT彡iノ/
       `ヽjいリ|  l i゙ヽ、        ///リi,ノ-'
          `゙ヾ–ト、ヾ,| ` '''  '''"´  |'´゙ __´
          ,r─ 、__,jニri⌒i'TTヽ==|'''":::::`゙<:ヽ、
      ,,、-‐''グr‐、:::::::::::::トY / ||| | | ├'コ!:::::/::::r‐‐゙!::::::`''ー'''''ヽ、
    ∠– 、___/  ヽ, ヽ,/_/ / j.|| | | | 二ヽ/;:ィ'   ヽ—-‐'''´ ̄
             ,ノヽ:∨ / j.| | | | ゙i,. 、ノ/:\
          _,、-'"::::::ヾ! .j l | | .| |  ゙i,イ:::/::::`''-、
       ,、-''´::::::::;ノ⌒/ j l | | | |  | |⌒ヽ、__:::::゙ヽ、
     /:::::::::::r‐''´:::::::/  / l | | | |  ゙!|:::::::::::::::::::|:::::::::::::\
    /:::::::::::::::::ヽ;:::::/   / j .| |  !j   ||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::レ'     / / |j  l/   .|:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::/     /    |  j/   |i:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 「ここでカンナム号を沈めてもらわないと、戦争も含めて北朝鮮は何もできないんですもの」

 同船がこのまま北朝鮮に逃げ帰った場合、北朝鮮は何も失わない替わりに何も得ません。しかし、同船を見捨てれば、北朝鮮は同船を失う替わりに「名分」は得ることができます。今の北朝鮮にとってこの「名分」の存在は、国内的にも国際的にも大きい。米国もそのことは理解しているでしょうから、迂闊には手は出さないでしょう。北朝鮮もそれは分かっているから今は強気なんですが…さて、この我慢比べ、先に切れて墓穴を掘るのはどちらの陣営か。いずれにしても、割りを食うのは日本ですけど。

今日の一銘柄

  • ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674):YUASAと日本電池が前身。自動車用鉛蓄電池で世界3位、リチウムイオン電池を育成中。6/19日終値は前日比156円安の976円。7月第2週中の目標株価1,100円。向こう半年間の目標株価1,700円。

 5/29-6/2に挙げた4銘柄(目標設定:6月第3週末)は対日経平均騰落比で1勝3敗。目標株価への到達の是非では0勝4敗。前2週間は好調だったんだけど、今週後半の大崩れの影響で一気にダメモード。反省…してもしょーがないか。

 ここで脈絡アリアリで「[MAD] Berserk (Communication Breakdance) ベルセルク」を紹介。


D

日テレ版アニメの出来があまりにアレだったんで、OVA「ヘルシング」のスタッフに作り直してもらいたいけど、同時にもうそっとしてやって欲しいとも思ったりもする本作。追加で卵違いなこちらのMADもご紹介。

2 件のコメント

  • 『北朝鮮と台湾の関係』 核廃棄物

    核開発などで何かと話題に上る北朝鮮と台湾の以外な関係をまとめてみましたので
    ご参考まで。

    http://www.taiwanembassy.org/ct.asp?xItem=62266&ctNode=3591&mp=202&nowPage=83&pagesize=50

    http://74.125.155.132/search?q=cache:P-rMjD2p90gJ:www.taiwanembassy.org/ct.asp%3FxItem%3D62266%26ctNode%3D3591%26mp%3D202%26nowPage%3D83%26pagesize%3D50+%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E5%85%AC%E5%8F%B8%E3%80%80%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%80%E3%80%80%E9%99%B3%E6%B0%B4%E6%89%81%E7%B7%8F%E7%B5%B1+%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E9%80%B1%E5%A0%B1%E3%80%801970%E5%8F%B7%E3%80%802000.9.14&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

     台湾週報
     中華週報1970号(2000.9.14)

      陳水扁総統第二回記者会見全文 ?
      七月三十一日(総統府大礼堂にて) 

      〔質疑応答〕

      問:最近、台湾電力公司は北朝鮮に低濃度の核廃棄物処理施設を設立すると発表した。
      旧政権はこうした計画を一つの通常の商業取引と見なしていた。
      新政権はこのような計画を新たに認知するのだろうか。あるいは別の新たな方法があり、
      また第四原発を廃止しないのなら、
      新政権は他に前向きな方法を持っているのだろうか(ドイツ通信・アントイ)。

      《台北『中国時報』8月26・27日》

       著作権:行政院新聞局

     それ以外の情報は、
      http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1190982455/
       ミャンマー情勢
        13.~ 15.

  • >おなか一杯様
    書き込みありがとうございます。一昔前のロシアのような危ないビジネスやってたんですねー>北朝鮮。下手に成功して事業規模を拡大していたら、どこかで臨界事故でも起こしていたんじゃないかと思って怖くなります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です