アルアル・サーガ

f:id:kagura-may:20070211145403j:image

 「追随」各社、「今の内にゴメンなさいしとけばご同輩が多い分、1人あたりの傷は少ないかも」思考がミエミエでいやーん。あんたらはスイミー@レオ・レオニかっつーの(ニガワラ)。

エクセル・サーガ 17 (ヤングキングコミックス)

エクセル・サーガ 17 (ヤングキングコミックス)

リンナイ製湯沸かし器、CO中毒で3人死亡

 ガス機器最大手「リンナイ」(名古屋市中川区)製の開放式小型湯沸かし器が原因と見られる一酸化炭素(CO)中毒事故が、2000年以降、東京都など4都県で計5件発生し、3人が死亡、12人がCO中毒になっていたことが9日、経済産業省の調べでわかった。

 死者が出た3件はいずれも同機種の湯沸かし器で、ほかの事故も類似機種だった。同省は同日、リンナイに対し、事故原因の究明を指示した。

 同省などによると、今月7日、横浜市鶴見区内の石川一男さん(61)が自宅で死亡する事故が発生。室内の湯沸かし器から、水が出たままの状態で、高濃度のCOが検出された。事故を受け、同省が、資料が残る1995年以降の事故例を調査した結果、同機種や類似機種での事故が東京、鹿児島、広島でも起きていたことが判明した。

(2月10日 読売新聞)

散弾に続きカッターナイフの刃=ツナ缶に混入、自主回収-ニチロ

 水産大手のニチロは9日、「あけぼの」ブランドのツナ缶「たのみのツナ まぐろフレークオイル無添加」にカッターナイフの刃の断片が混入していたと発表した。この商品と同じベトナムの加工会社の工場で生産された「たのみのツナ まぐろフレーク油漬」も併せて、自主回収する。

 同社は7日にも冷凍食品「ブルーベリー」に散弾銃の散弾が混入していたことが判明したばかり。

(2月9日 時事通信)

情報番組で過剰表現・論文無断使用、TBSが謝罪

 TBS系の情報バラエティー番組「人間!これでいいのだ」で行き過ぎた表現や論文の無断使用があった問題について、10日夜の同番組の最後でTBSのアナウンサーが事実関係について説明し、「制作を進める過程で不適切な扱いが生じ、研究に対する著しい誤解を導き、行き過ぎた表現から視聴者の誤解を招きました。視聴者と関係者の皆様に深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 問題があったのは、今月3日放送分。ハイパーソニック音(2万ヘルツを超える高周波を含む音)を「頭のよくなる音」と断定的に紹介。ハイパーソニック音の論文を発表した研究チームに協力依頼して断られたにもかかわらず、無断で論文を使用していた。

(2月10日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です