アニメ「ラブ★コン」第1話「絶対カレシ作ったるわ!」@TBS &「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第1話「上京ペンギン」@TVK

 まずは「ラブ★コン」。意外に面白かったかもしんない。ヒネリ無く愚直にストレートにキャラを突っ走らせたのが奏功したか!?(少驚)。新旧スタッフの良いトコ取りな布陣を組んだ東アニの「本気」の勝利と言うべきか。

 でもこれ4クールモノですよね?(違ったらごめんなさい)。もう無茶苦茶「溜め」消化しちゃっている気がするんですが…あとはひたすら夫婦漫才なの?(原作読んでみるか…)。ちょっと様子見で視聴継続。

ラブ★コン (1) (マーガレットコミックス (3487))

ラブ★コン (1) (マーガレットコミックス (3487))

 次に「アイマス」。これも意外に(順当に?)面白かったかもしんない。「舞-HiME」キャスト&スタッフのスターシステム作品としてのポテンシャルを、次回予告に至るまで(笑)十二分に活かした所作というべきか。

 ただ、声優&キャライジクリはさすがと言えど、肝心のお話の背景がいかにも「『アイマス=(iDOL・隕石除去人型重機)の操縦者(master)』と呼称するためだけの取って付け」って感じがしてイヤン。「『HiME』=Highly-advanced Materialising Equipment」と比べると、どうしても薄っぺらだよなあ…。今後、この「こじつけ」をどこまで消化&昇華できるかが、本作の行く末を左右する鍵ですな。

 キャラ的には、「でぽちんを柚木涼香から譲り受けた田村ゆかりが演じる」水瀬伊織、「擬似天才ツンデレ役を小清水亜美から禅譲されたヲタエリ喜多村英梨が務める」菊地真、「敵方の黒いミサトさん」如月千早に注目。と言うわけで、色々文句言いながらも結局視聴決定。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 1 [DVD]

アイドルマスター XENOGLOSSIA 1 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です