まとめて感想 6/4-6/9

 HDに溜め込んでいた今週分の感想を簡単に。

  • 「エル・カザド」第10話「天使と暮らす男」@TX。夫婦善哉もとい夫婦漫才絶好調なナディ×エリスが、あっは~ん♪とマラカスとチャカをフリフリ今回も飛ばしています。今回のゲストカップル:アントニオ×マルガリータよりも、ある意味よっぽど自然にらぶらぶです。ご馳走様。お話はよくある「愛に目覚めたワンワン似な殺し屋さん改心物語」。変態がやっと復活してくれそうなので良かった良かった(今回ラストの殺しは過保護オヤジと変態のどっちの仕業なんだろ?=多分前者)&ブルーアイズさん三度目の正直&でもローゼンバーグの手の上での道化役は代わらず。とか言いながら、次回予告を観ていたら、何ですか、このネコミミモード大行進。それも一番萌えが変態ってどういうことよ!(笑)。
  • 「ながされて藍蘭島」第10話「雨だって、友だち!」@TX。すず、雨と母上様@メーテル@池田昌子女史の思い出に少しメランコリック→その後復活の図。ギャルゲ的フラグ立ちまくりの展開はさておき、スク水が10ウン年前のタイプじゃないのが許せないのは、神楽の心が小さいからなんだろうな、うん。にしても、女の子達の露出狂っぷりは相変わらず異常でごわす。
  • 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第10話「機動六課のある休日(前編)」@TVK。前2回から一転、「チチをもげ!」百合カップルバージョンと「ザフィーラ…お前、ほんとにその待遇でいいのか…?」から始まったホノボノ熱血魔砲魔法少女アニメ。武闘派中将殿のキナ臭い演説やヴァイスの死亡フラグなどちょっとイヤンな布石を絡めながらも、バカップルと純朴ラブコメカップルと親バカ教官sと健啖家守護騎士と上司いじり剣士と視聴者サービス(でもちょっと複雑心境な)曹長殿が微笑ましい今回。とりあえずアレだ。シャーリー&不健全カップル自重しろ。
  • ラスで変態側にクローンスバル@CV斉藤千和嬢が登場。生体ユニット脱出少女もユーノ君と同じCV水橋かおり嬢だけど、これらのキャスティングって何かの布石なのかな?。
  • 「ラブ★コン」第10話「元カノと対決!?乳だし大作戦!!」@TBS。タイトルに偽りあり。というのはおいといて、今回で大谷がちょっと心情的に踏ん切りつけた気がするのは神楽だけ?。次回でマジに復活愛だったら、それはそれでおもろいけど。
  • 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第10話「旋律【不協和音】」@TVK。トラウマ娘。の精神年齢比較:亜美>>>越えられない壁>>>真。加えて真はべジータ路線まっしぐら、と、今回まるで良いとこなし。にしてもやりすぎだろ?>小細工(事故の真犯人は別にいるんだろうけど)。持ち上げられて落とされてジェットコースターで凹んでいる凸助が不憫過ぎますがな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です