ちょっと予想外な結果

 「実力通り」と言えばそれまでだけどね。

<日本シリーズ>中日が小池の一発で延長戦を制す

「セ・リーグを連覇し、クライマックスシリーズ(CS)も勝ち抜いた中日と、ポストシーズンを初突破して勝ち上がったソフトバンクが12年ぶり2回目の顔合わせ。中日は4年ぶり3回目、ソフトバンクは8年ぶり5回目(前身の南海、ダイエー時代を含む)の日本一を目指す。試合は投手戦となり、1-1で延長戦に入ったが、十回小池がレフトオーバーのソロ本塁打を放ち1点を勝ち越し、中日が逃げ切った」。今日は、自身にとって有利な「ロースコアの投手戦」を自己演出した中日と言うか落合監督の采配勝ち。ソフトバンクは序盤で力攻めで圧倒できるような展開に持ち込めないと、第二戦以降も辛くなるぞー。

鈴木明子がNHK杯初優勝 浅田真央はわずかに届かず2位=フィギュアNHK杯・女子FS

「フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯(札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)は12日に女子フリースケーティング(FS)が行われ、日本の鈴木明子(邦和スポーツランド)が185.98点でNHK杯優勝を遂げた。浅田真央(中京大)が184.19点で2位、石川翔子(明治大)は122.14点で10位となった。3位には170.68点のアリーナ・レオノワ(ロシア)が入った」。主要メディアのどこも浅田選手びいきの「半アウェイ」の中、鈴木選手はよく逃げ切った!感動した!。正直、「FSでひっくり返されるんだろうなあ」と思っていだけに尚の事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です