せめて遊び人らしく ”Don’t Be”

 野尻佳孝氏@T&Gニーズ社長がインサイダー疑惑で突っ込まれ、貞方邦介氏@アルカサバ社長が石原真理子の暴露本に登場かあ…。正直「逆の方がすんなり納得できる」かも。だって、この二人が闇討スキャンダルに襲われるとしたら、野尻佳孝氏=単なる女遊びとは違う○○遊びや○○○○パーティ系、貞方邦介氏=お○や○○金といったダークビジネス系でのソレって方がしっくりくるもんなー。

 まあ、アレな人脈のガードがガチンコな貞方社長の場合、仮にこの手↑の銭金周りスキャンダルが起きても安泰なんでしょうが、今回は何かと脇が甘い野尻社長がターゲット。一応現時点では「真実は闇の中」ですが、最近「文春」のこの手↓の記事って、大概「詰み一歩手前」スクープ&リーク。ですんで、近いうちに結論は出るんじゃないかなーと思います。別件も含めて。

 それにしても、最近、単なる嫉妬ややっかみベースのスキャンダルじゃなく、結構クリティカルな若手成金潰しネタが多いですね。小泉時代の反動なのか同類間の内ゲバの一環なのか、それとも単に出る杭への世間一般の嫌悪感の発露なのかは分かりませんけど。

T&Gニーズ、野尻社長に関する週刊誌の記事内容を否定

 [東京 7日 ロイター] テイクアンドギヴ・ニーズ<4331.T>は7日、野尻佳孝社長について取り上げた週刊誌の記事の内容を否定する声明文を出した。

 テイクアンドギヴ・ニーズが出した声明文によると、7日発売の週刊文春に「あたかも野尻(社長)が株式分割の情報を知人に漏えいし、インサイダー取引に加担したような印象を与える記載」があったが、「全くの事実無根」とした。

 テイクアンドギヴ・ニーズは、「証券取引等監視委員会から調査協力の要請を受けて、野尻社長を含めて捜査に積極的に協力している」と説明し、同社は、週刊文春に対して厳重に抗議し、法的な措置も視野に入れた対応を取る、としている。

(ロイター) – 12月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です