これに比べたらキーボードクラッシャーなんて可愛いもんだなー

 しかし、娘への教育なり躾なりを、銃弾を以って為すとはな。流石は銃社会のアメリカ。荒っぽいと言うか、単純と言うか、「力こそ正義」思想は上から下まで普遍的なんだなーと、妙に納得すると言うか。

 とりあえず言いたいのはアレですわ。「15歳の娘の写真を出せ。話はそれからだ」。

娘のパソコンを銃撃=父が抗議文に激怒―米

 【ワシントン時事】米ノースカロライナ州に住む男性が、会員制交流サイト「フェイスブック」に両親への抗議文を掲載した15歳の娘に激怒、娘のノートパソコンを銃撃し、その一部始終を動画共有サイト「ユーチューブ」に投稿して大きな波紋を呼んでいる。

 男性はトミー・ジョーダンさんで、カウボーイハットをかぶり、空き地のような場所で椅子に座りながら、「私はあなたたちの奴隷ではない」などと書かれた娘の抗議文を読み上げた。その後、「こうしたことはもうやめさせる」と述べ、パソコンに銃弾を9発撃ち込んで「新しいパソコンが欲しければ、自分で買うことだ」と言い放った。

 男性が8日にユーチューブに投稿してから、600万以上のアクセスがあり、インターネット上などで賛否両論が戦わされている。 

(2月11日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です