【早い!安い!旨い!が】国会に吉牛開店。牛重@1200円を販売【吉野家のアイデンティティではなかったのか!?】

 牛皿つつきながらビールってんならともかく、牛丼屋で、四ケタ払う気にはなんねーなー。まさか、これもデフレ脱出大作戦の一環なのかい?>安倍政権の偉いヒト。

 関係無いけど、私は吉牛より、なか卯の牛丼の方が好き。異論は認める。

センセイも牛丼食べる? 国会に吉野家オープン

 国会の敷地内に11日、牛丼大手「吉野家」の永田町一丁目店がオープンした。目玉は同店限定の「和牛牛重(ぎゅうじゅう)」(1200円)。牛丼並盛り(280円)の4倍以上と高めだが、同社は「ここでしか味わえないメニュー」とアピール。初日は昼すぎに200食を完売した。

 「牛重」は国産和牛の肩ロースを使用。どんぶりでなく黒の重箱に盛りつけられている。タレに絡めて煮込む前に、肉を焼くひと手間を加えた。牛丼など一般店舗と同じメニューもある。

 店は衆院裏の駐車場に面した一角にあり、カウンター14席。国会議員や国会職員など国会通行証を持つ人が利用できるが、見学者は利用できない。牛丼ファンという菅義偉官房長官は11日の会見で「多くの方に利用されるようになればいい」と語った。

(10月11日 朝日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です