【一度目は悲劇】中国・光大証券が、また誤発注【二度目は喜劇】

 体を張った笑いと言っても、高くつき過ぎだ。

 金曜日は、日本もたいがい酷いトバッチリを喰らったが…2営業日連続で誤発注とか、システム障害と人的ミスの連チャンとか…怒りを通り越して、呆れるのも通り越して、哀れに思えてきた。一体、何が起きてるの?。

中国・光大証券、また誤発注=国債を安値で売却

 【上海時事】中国証券大手の光大証券は19日、銀行間取引市場で額面1000万元(約1億6000万円)分の国債を誤って大幅な安値で売却したと発表した。同証券は16日、上海株式市場で234億元(約3700億円)に上る誤った買い注文を行い市場を大混乱させたばかりで、誤発注が相次ぐ同証券に対する風当たりはさらに強まりそうだ。

 国債は2012年に発行された10年物。利回りを先週末の水準より0.25%も高い4.20%に設定して売りに出し、成約した。債券では利回りが高くなるほど価格は安くなる。

 光大証券は現在、買い戻しに向け買い手と協議中だとしている。中国メディアによると、買い手は中国農業銀行だった。 

(8月19日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です