「知事の顔色ばかり見ないで」=初登庁の村井知事が職員に訓示-長野

 「知事の顔色ばかり見て仕事をしないでほしい」-。8月の長野県知事選で田中康夫前知事を破って初当選した村井仁・新知事が1日午前、初登庁し、職員にこう訓示した。

 午前8時40分ごろ村井知事が県庁正面玄関に到着すると、出迎えた数百人の職員から大きな拍手がわき起こった。前日には田中前知事が同じ場所で退任のあいさつをしたものの、見送る職員の姿がまばらだったのとは対照的だ。 

(時事通信) – 9月1日

 かなり偏ったスタンスな記事ではありますが、こないだ会った長野の工作機メーカー某社の経営陣も同じよーに「田中知事にはもうウンザリ!」だったし、現場の評価も実際こんなもんなんでしょうね。

 ただ、8/9の日記でも書きましたが、村井知事への拍手の大きさは、田中前知事への反感あるいは「飽き」の裏返しなところが多分にあると思います。村井知事には、そこの所を勘違いしないで欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です