「恥を知れ、オバマ!」クリントン氏が批判冊子に激怒

 …(ノ∀`)アチャー。ヒラリーってば、先年のフランス大統領選で自爆&自滅したセゴレーヌ・ロワイヤル女史の轍を踏みまくってるよ。この手のブチキレ(演技含む)は、強さのアピールと言うよりも、「余裕の無いヒス持ち」と言うネガティブイメージの流布しか生まないってこと、分かっていないのかな?。

 この手の国際評価に敏感な海外在住者は、既に2/3がオバマ候補支持に回りました。3/4のオハイオ/テキサスの2大決戦、「1勝1敗」すら難しいかもしれないですね>ヒラリー。

 【ワシントン=五十嵐文】米大統領選の民主党候補指名争いで劣勢のヒラリー・クリントン上院議員(60)が23日、遊説先のオハイオ州シンシナティの集会で、優位に立つバラク・オバマ上院議員(46)陣営が配布したクリントン氏批判の冊子の内容に激怒し、「恥を知れ、バラク・オバマ!」とオバマ氏を呼び捨てで罵倒(ばとう)した。

 冊子はクリントン氏が力を入れる国民皆保険計画について、「国民に強制的に保険を購入させる内容」と断じるもの。クリントン氏は右手で冊子をわしづかみにしながら、「ニセの情報だ」と反発。予備選・党員集会で9連勝して勢いに乗るオバマ氏に対し、「演説や大集会もいいが、(共和党のブッシュ大統領の参謀だった)カール・ローブのような戦術を使うなんて」と、怒りをあらわにした。

(2月24日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です