「ドキドキ!プリキュア」第48話「ドキドキ全開!プリキュアVSキングジコチュー!」感想 ~ 「このカタルシスこそがプリキュアよ!」

f:id:kagura-may:20140119170920j:image

f:id:kagura-may:20140119171013j:image

 最後の最後まで、一ミリもぶれない最強の生徒会長・相田マナ嬢&キュアハート@CV生天目仁美女史、無印セラムン南極決戦を彷彿させる自己犠牲技を魅せた「正妻ツバメ」キュアダイヤモンド、DG細胞ジコチューの戯れ言を両断する「ポコピー返上!」キュアソード、ギャグパートと足止めは「カチカチにお任せですわ!」キュアロゼッタ&巨大ランス。そんな彼女らに全面声援を送る、家族友人たちによる盛り上がり。そして、プリキュアの「戦力」ではなく、「想い」が完全勝利するカタルシス。

 完璧だ、ウォルター。

 併せて、レジーナちゃん@CV渡辺久美子女史はじめ、3人の「娘」の姿を目にして、キングオブハートにクラスチェンジしたキングジコチュー@CV大塚芳忠氏といい、最後のイラりつでニヤニヤさせたイーラ君といい、そして、一件落着の裏で「ナンブァーワン」に成り上がったベールさんで、次回にひく展開といい、

 完璧だ、セバスチャン。

 近年のシリーズでは、最も出来がいい最終決戦エピだったのでは?。布石の回収もなかなかで。この傑作エピを踏み台にする来週の最終話が、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です