「ドキドキ!プリキュア」第12話「マナの決意!あたし弟子をとります!」感想 ~ 「男子中学生の自己中なゾウさん大暴れ☆」

 男子中学生が力の象徴として願い、そして具現化した姿のゾウさんが「ぱおーん☆ぱおーん☆」するのを観て、女子中学生が「かわいい☆」と頬を赤らめるニチアサアニメ「ドキドキ!プリキュア」。

 若人たちの春の目覚めに乾杯。

f:id:kagura-may:20130423214410j:image

  • それはそれとして、今回の早乙女純君のアレって、自己中かなあ?。ただのコンプレックスじゃね?。そこら辺の定義があやふやなのが、「ドキプリ」の数少ない欠点の1つだな。今後、徐々に修正されることを希望します。OP映像のごとくに(笑)。
  • 「凡人がヤンやラインハルトの真似をしたって失敗する。むしろメルカッツやワーレンの堅実さを手本とすべき」とばっちゃんが言ってた(嘘)。人間、目標は高く。でも、行動はできることからこつこつと。そういうお話。逆に言えば、天才や完璧超人は、軽々しく凡人の手本になっちゃいけないって、そういうお話。見せるべきは「成果」ではなく「経過」ね。
  • 万能生徒会長殿は、そろそろそのあたりを自覚して行動すべきだと思うんだ。もしかしたら、そこがシリーズ後半の肝になるのかも知れないけど。
  • 今回は、プリキュア4人娘の「先輩」としての性格の違いが現れていて、そこは面白かった。実践型の相田マナ嬢@CV生天目仁美女史、傍観型の剣崎真琴嬢@CV宮本佳那子女史、フォロー型の四葉ありす嬢@CV渕上舞女史、プレッシャー型の菱川六花嬢@CV寿美菜子女史。…いや、リッカーのアレはレズ特有の嫉妬か(違)。
  • ジョー岡田@CV櫻井孝宏氏は、ショタにも手を出す変態ノッポさん。ちぃ覚えた。
  • そして、その変態よりも怪我の治りが遅い、ベールさん@CV山路和弘氏。…年齢による回復力の衰えって、人間にもジコチューにもわけ隔てなく訪れるのね。神様って平等だわ。
  • 成田良美の説教臭さはいつものことだけど、今日のAパート冒頭、あれって前にもどっかでやらなかったか?>田中裕太。
  • ラストに顔だけ出した、ジコチュー側の新幹部・レジーナさん@CV渡辺久美子女史。まだ、どういうキャラになるのかは分からないけど、多分、軍曹さん@ケロロというよりは、「おかしいですよ、カテレジーナさん!」なキャラだろーなーとは思うけど。さて。
  • あれ?上手くいけば、来年のNSで、ウッソとカテジナさんの共演が実現するんじゃね?。ちょっと観たい気がするぞ☆。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です