「スマイルプリキュア!」第4話「直球勝負!風のキュアマーチ!!」感想 ~ 「まこちゃん二世は完璧超人」

 顔良し、腕良し、気風良し。しかし、おっぱいだけが前世・セーラージュピターに遠く及ばないのは、川村スレンダーキャラの宿命なのか?>緑川なお嬢&キュアマーチ@CV井上麻里奈女史。

f:id:kagura-may:20120226120029j:image

 しかし、その分下半…いやいやいやいやいや。

  • お弁当シーンで紐帯深める星空みゆき嬢@CV福圓美里女史、日野あかね嬢@CV田野アサミ女史、黄瀬やよい嬢@CV金元寿子女史。突っかかってきた上級生モブ美少女ペアに、為す術が無いのがみゆき&やよい嬢。気質的な正論で対抗するのがあかね嬢。大人な正論に静かな迫力をオンして応じるのが、途中参加の今回の主役・「キュアかあさん」なお嬢。なるほどね。キャラクターだけじゃなく精神的なステージ差をここで表すのか。
  • 今回も青木れいか嬢@CV西村ちなみ女史は「観てるだけ」でした。一方、唐突に顔見世したイケメン生徒会長。何だか、キーパーソン臭いよなあ。もしかしてOPに出てくるピエロ仮面(仮)が正体だとか。そうだとしたら、副会長のれいか嬢と何らかの個人的な絡みエピソードが期待できそうだな。
  • 今のところ、「みゆき×ウルフルンさん@CV志村知幸氏」「やよい×アカオーニさん@CV岩崎ひろし氏」がありうるカップリングなんで、それに続くといいなあとか思ったりして。少なくとも、次回登場のBBA幹部とのカップリングよりはいい。俺にはいい。
  • サッカー部の試合でも大活躍のなお嬢のIKEMENぶりに、百合の花を咲かせまくる七色ヶ丘中学校の女生徒達。ダメだこいつら、早くなんとかしないと。
  • あかね嬢はなお嬢のことを色々と意識してるよなあ。バレー部のレギュラーになれない自分にとって、精神的にも大人ななお嬢はあこがれの対象、あるいは嫉妬の対象だったりするんだろうか?。キュアマーチ×キュアサニーの合体ボール技が披露される可能性は高いけど、プライベートでも緑×橙の可能性あるで!。ぬふぅ。
  • スカウトしようと町まで出かけたが道を忘れて愉快なみゆきさん。すばらしい行動力とアホの子ぶり。ピンクはやっぱりこうでなくてはな。
  • 緑川家の三姉妹。本命・長女、対抗・三女、大穴・次女。胆っ玉お姉さんだけ髪の色が違って、弟妹達と歳が離れているのは、「貰われっ子のなおお姉さんと弟妹達に血のつながりは無い→でも家族の絆は不滅よ!」エピソードの布石だと邪推している自分がいる。
  • キュアピースは今日も安心のあざとさ。変身バンクのじゃんけんシーンはこれからも毎回変わるのか?凝り過ぎだろ(褒め言葉)。
  • キュアサニーは今日も不動のボケツッコミ担。確かに、まだ絆は堅くないよね。でも、ピースのじゃんけん名乗りは可愛いと僕は思うよ。うん。
  • 黄×橙はギャグ担当ペア。ちぃ覚えた。この2人といい、ピュアな突っ走りキャラのキュアハッピーといい、姐御肌で加入直後からリーダー風なキュアマーチといい、今シリーズのプリキュアはキャラがしっかりしているから、立ち位置と役割分担が分かりやすくていいね。戦闘スタイルが緑と橙で被る可能性があるけど、「スピードの緑」「パワーの橙」で特徴つけられるだろうし、合体技とかで別の味付けはできるだろうし。5人揃って以降も楽しみだ。
  • 顔見世興行効果もあって、抜群のスピードと格闘センスでゴールポストベースのアカンベェを翻弄し、プリキュア・マーチシュートでアッサリ浄化したキュアマーチ。来週もこの強さとカッコよさが維持されますように。どこかの黄や橙のように解説とボケ役だけやる「スマプリ界の富樫&虎丸コンビ@男塾」にはなりませんように。…いや、なってもらっても、それはそれでいいんだけどね。
  • 「しめしめ団団員」アカオーニさんのパンツは、鬼のパンツなのに弱いぞー弱いぞー。あやまれ!田中星児御大にあやまれ!。
  • ラストはみゆき嬢の、アへ顔Wピースで〆。ピースへのこだわり尋常ならずだな>スタッフ。
  • EDはキュアマーチがトップバッター。先週のピースと違って実に凛々しくドヤ顔で登場。これはこれで、ぶひ。
  • 今回は、山田由香脚本×門由利子演出・絵コンテ×小島彰作監。前回に続いて顔見世興行としては及第点だし、黄×橙漫才をはじめとする小ネタも秀逸だけど、バッドエンド側が出てきてバッドエナジーを集め始めるあたりから展開が単調になるよなあ。課題消化で手いっぱいって感じ。もう少し絶望からの復活やプリキュアとして戦う動機に、具体性と言うかカタルシスが欲しいところ。多分、そこらへんの肉付けは5人目が揃って以降の話なんだろうけどね。
  • ところで、Aパートラストでアカオーニさんの眼下にあった池って、もしかして栃木県の渡良瀬遊水地がモデル?。

f:id:kagura-may:20120226124547j:image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です