「スマイルプリキュア!」第20話「透明人間?みゆきとあかねがミエナクナ~ル!?」感想 ~ 「透明人間と聞いてピンクレディーを思い出すプリヲタは何%だろう?」

 結構高い割合だと思うんだけどな。今回のエピソードから「夏色キセキ」第9話を連想するヲタと同レベルくらいには。

f:id:kagura-may:20120624134847j:image

 過去2週に続いてエンドカード(笑)。プリンセスモードなキュアピース、凛々し過ぎるやろー♪。

  • 前回と今回が同じ作品だなんてとても信じられない、「今日の内容からシュールなギャグ成分を取り除いたら骨も残らない」。そんな「イイ意味でもワルイ意味でも内容ナッシングなエピソード」。とりあえず、キャンディ@CV大谷育江女史は拾ったモノをすぐに弄る癖を矯正されるべきだ。
  • 特に詳述すべき内容が無い分、個々の演出やギャグには力が入っていたと言うか、結構笑えました。今回の被害者にして、ヘル・ミッショネルズ二代目を襲名した「二人でもゴプリキュア」星空みゆき嬢@CV福圓美里女史と日野あかね嬢@CV田野アサミ女史の一連のドタバタもさることながら、曲がったことが嫌い属性の発露に加えて、お化け嫌い属性が付加された緑川なお嬢@CV井上麻里奈女史の百面相が辛抱たまらんでしたな。さらに、「微妙につぼみ嬢@ハトプリ似」凶悪ボディペイントを桃橙に施す黄瀬やよい嬢@CV金元寿子女史の凶悪表情がまた辛抱たまらん!。キャンディみゆきに続き異常な生徒に悩まされる社会科先生の巨乳メガネ熟女っぷりが辛抱たまらん!。そして、マジョリーナさん@CV冨永みーな女史とほとんど準レギュラー化している交番の若警官@CV白川周作氏のコントのホノボノっぷりが超タマラン!。
  • ときに、青木れいか嬢@CV西村ちなみ女史。桃橙の肌がデリケートってどこでどうやって知ったか、オジサンに教えなさい。怒らないから教えなさい。ええ。
  • 公園でのマジョリーナさんの悪戯を、あかね嬢の仕業と決め付けるやよい嬢。Good-bye、少女達の信頼関係。
  • ドラえもんの道具とマジョリーナさんの珍発明は、使う者さえまともなら、世界征服だって夢じゃないシロモノ。良かったね!とりあえずスマプリの世界は、学習能力の無いキャンディと、「意味も無くそんな道具を捨ててしまう」ウルフルンさん@CV志村知幸氏みたいな人ばっかりで!。
  • 戦闘シーンは、マジョリーナさんとキュアビューティの頭脳プレイの激突(嘘は言っていない…はず)がなかなかの見もの。そんな中でもあざとさ大爆発を継続するキュアピース、流石やで。あと、ラストで拾ったミエナクナール二代目を使って、仲間内でくすぐり以上の悪さ&百合開眼プレーをする高くて薄い本が夏コミに登場する。絶対登場する。
  • ここでキャンディの嗅覚封じで納豆餃子飴が再登場するとはなあ。マジ、商品化狙ってねーか?これw。
  • 今日の教訓。「落し物は交番へ」「ギャグの二度繰り返しは基本」。
  • 今日のキュアピースじゃんけんはパー。最近負けが込んでいるサザエさん陣営だが、カツオスパイ回でもあるし、そろそろ逆襲来るか?。
  • EDは、今回のW主役の一人・キュアサニーがトップバッター。膝カックンされて、関西人のプライドをズタズタにされた心の傷はもう癒えましたか?と。
  • 次回予告。新八もといポップ@CV阪口大助氏、再登場。今回ラストに登場したジョーカー@CV三ツ矢雄二氏の件といい、いかにも、シリアス展開への布石エピソード臭くてドキドキ。第22話以降で誰が「退場」するのかねえ。ポップかキャンディか、それとも…。
  • 今回は、小林雄次脚本×土田豊演出・絵コンテ×なまためやすひろ作監。相変わらずギャグの時は、小林氏もボチボチいい仕事をするのなとか言ってみちゃったりして。内容はともかく、シリアスとシリアスの間での、良い一服の清涼剤、良い息抜き回でしたとか言ってみちゃったりして。

1 個のコメント

  • >今日のキュアピースじゃんけんはパー。最近負けが込んでいるサザエさん陣営だが、カツオスパイ回でもあるし、そろそろ逆襲来るか?。。
    サザエさんもパー。2週連続のアイコで、通算成績はキュアピースの7勝5敗6分け。ふむ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です