「スイートプリキュア♪」第8話「チャララーン!セイレーンのニセ親友大作戦ニャ♪」感想 ~ 「正妻vs泥棒猫」

 それも百合な三角関係でって、今時昼ドラでもやらんぞこんなドロドロ(少違)。東映アニメーション…恐ろしい子…っ!。

  • 北条響嬢@CV小清水亜美女史を巡る、「正妻」南野奏嬢@CV折笠富美子女史と「泥棒猫」北条さくらことセイレーン様CV豊口めぐみ女史の百合恋バトルは、奏嬢が正妻の余裕でまずは1勝。しかし、今回で百合に目覚めたセイレーン様はきっと捲土重来、響嬢のNTRに再トライしてくれるに違いない。そう、かつてのせつな嬢のように!。
  • 今回は徹頭徹尾、セイレーン様が主役。異論は認めない。メガネっ子人間形態もさることながら、二足歩行でメモ取りまくるニャンコ形態に萌え申した。スタッフもだんだんわかって来たじゃないか。プリキュアには「ギスギス」よりも「萌え」こそが必要だということを。
  • それとも、米村正二&池田洋子「ねぎぼうず」コンビの実力か?。いずれにしてもGJ。前回に続いて今回もなかなかの佳作で◎でしたよと。このまま上げ潮基調で頑張ってほしいところです。
  • 一言だけ苦言を申し上げれば、バトルシーンが何とも乗り切れてないところ。動かし辛い衣装のせいなのか、尺のせいなのかは分からないけど。

 OPはDX-3宣伝ver.4。毎度のことながらネタばれ自重>関係者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です