「スイートプリキュア♪」第36話「キラキラーン!心に届け、ミューズの想いニャ!」感想 ~ 「喰らえ!この愛!娘パンチ!!」

 ハトプリの最終フォームの最終奥義を、ノーマルフォームで易々とやってのけるキュアミューズ。恐ろしい子…!。

 とりあえず、キュアミューズ変身時のタッパとおっぱいとおしりはどこから出てきたのか、ちゃんと説明しなきゃダメだろ。アコちゃん@CV大久保瑠美女史は。

  • CMとか映画版OPとか観ていると、アフロディテのおばちゃん@CV日高のり子女史が、全ての黒幕に思えてならねー!…と思っていた時期が神楽にもありました。
  • それにしても、音吉爺さんCV園部啓一氏やメフィストのおいたん@CV堀内賢雄氏も含めた人間関係は予想通り過ぎてアレだったけど、ファルセットさん@CV奈良徹氏が黒幕一味ってのも予想外すぎてアレだわなー。
  • 今回の人間関係って、シリーズ冒頭の諸描写を思い出しながら観ていると、ちょっと…結構矛盾バリバリだな。娘の事をついさっきまで認識してなかったアフロさんとか。メガネ一つ付けられただけでアコちゃんの正体に気付けない黒川エレン嬢@CV豊口めぐみ女史とか。ハミィ@CV三石琴乃女史が大事なことに気付かないのは、ごく自然な演出だったけど。
  • 映画に合わせて一気に秘密暴露な展開の今回だったけど、ネタ的には、半分くらい1クール前に暴露してないと駄目だよなあ。あと1クールでどうにかなるの?この物語。あと、北条響嬢@CV小清水亜美女史と南野奏嬢@CV折笠富美子女史。この2話ほど影が…(^^;。
  • でも、お姫様verのアコちゃんが超あざとくてロリエロくて激可愛かったので許す。全部許す。
  • 今回は、大野敏哉脚本×畑野森生演出・絵コンテ×稲上晃作監。バトルシーンの作画と動きは良かったね。次回予告のカオスっぷりに、全部持ってかれてたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です