「機動戦士ガンダム 水星の魔女」第12話「逃げ出すよりも進むことを」感想 ~ 「呪い」

グエルが実の父親を殺してしまったことも、ニカが地球寮のメンバーの前で正体を晒してしまったことも、プロスペラママンの言葉でスレッタが洗脳され戦闘マシーンとして覚醒してしまったことも、その彼女がミオリネの眼前、笑顔で人を殺してしまったことも、全てが呪いとして第2クールに引き継がれた第12話。

ここから3カ月間待たされるのか。地獄だ。

それにしても人、死んだなあ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。