売国奴に政権を渡すとこういう流れで国が乗っ取られるという好例 ~ ソロモン諸島反政府デモ発生→「ソロモン諸島政府からの要請を受けた」中国政府が警備の専門家チーム派遣

【中国への純粋な反発か】ソロモン諸島の首都ホニアラ暴動、鎮静化するも傷跡は甚大【CIAの仕込みか】(2021/11/27)

ソガバレの退陣が早いか、それとも現地の治安維持を名目にした豪州と中国の外交的衝突が早いか。台湾絡みの事案なだけに、このまま現地の混乱が収まるとは思えないんだぜ。

先月のこの事件の続報。


「さっすが、中国!わっかりやすーい!」

いやマジで。機を見るに敏というか、火事場泥棒上手というか。義和団事件の仇をソロモンで討つというか。

ソロモン諸島反政府デモ受け 中国政府が警備の専門家チーム派遣(2021/12/23 TBS)

南太平洋の島国・ソロモン諸島で起きた中国系の商店などが放火された反政府デモに関連し、中国政府は現地に警備の知識を持つ専門家チームを派遣すると明らかにしました。

中国外務省 趙立堅報道官
「中国はソロモン諸島政府が国内の安定を維持する努力を断固支持し、中国とソロモン諸島の関係やソロモン在住の中国国民の正当的権益を断固維持する」

中国外務省の趙立堅報道官は23日の記者会見でこう述べ、暴力行為に対し「強く非難する」と表明。その上で「ソロモン諸島政府からの要請」だとして、中国が警備用物資の提供とともに、警備の知識を持った専門家チームを派遣し、近く現地に到着すると明らかにしました。

ソロモン諸島では2019年、台湾と断交して中国と国交を結んだことに一部の住民の不満が高まっていて、先月下旬の反政府デモでは参加者の一部が暴徒化し、中国系住民が経営する商店が放火されるなどしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。