【あれだけ密でやってりゃそうなるよね】酒類提供&野外音楽フェスティバル「ナミモノガタリ」参加者にクラスター発生 ~ COVID19【常識的に考えて】

案の定過ぎて草も生えねえ。


「これでまたマトモなフェスが悪者にされるじゃん!」

行動で不安感を招き、事実で不信感を増大させた本フェス関係者の罪は重いぜえ。

【新型コロナ】イベントで14人がクラスターに “酒類提供”野外音楽イベントの客か 愛知は全国最多感染

 緊急事態宣言下で、酒類を提供する野外音楽フェスが行われた愛知県常滑市で、14人が新型コロナウイルスのクラスターに認定されたことがわかりました。

 愛知県によりますと、常滑市で行われたイベントで、9月1日から6日までに14人のクラスターが発生しました。

 常滑市では8月29日、ヒップホップ系の野外音楽フェスが行われ、愛知県に緊急事態宣言が出されているにも関わらず、酒類が提供され客同士が「密」になったことが問題になりました。

 クラスターの14人は、この野外フェスに参加した客らとみられています。

 愛知県では、6日の新規感染者数が1187人と全国で最も多くなりました。

 入院患者数も1055人と過去最多に増えていて、愛知県は入院待ちの患者を一時的に受け入れる待機ステーションを6日、愛知県武道館に開設しました。

(2021/9/6 CBCテレビ)

ここで「【ONEカバー】カチューシャ(Катюша ロシア民謡)【CeVIOカバー曲】」を紹介。

まだ増えるだろうなあ。「ナミモノガタリ」発の発症者。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。