「HUGっと!プリキュア」第22話「ふたりの愛の歌!届け!ツインラブギター」感想 ~ 「ふたりは愛天使 LoveLoveHeart」

  • 「ふたりは愛天使 LoveLoveHeart」 とは

晴れてプリキュアデビューした愛崎えみる嬢@CV田村奈央女史とルールーさん@CV田村ゆかり女史。しかし、専用アイテムが足りない。そしてもう一つ何かが足りない。そんな折、はぐたん@CV多田このみ女史によって、パラレルプリキュアワールドから召喚されたキュアブラック先輩@CV本名陽子女史とキュアホワイト先輩@CVゆかな女史。伝説の無印第8話を経験し、絆を深めた二人のレジェンドからのアドバイスを受け、本音をぶっちゃけあうえみルー。一方全てを失い、絶望の果てにオシマイダーとしてハグプリ組に襲い掛かるパップル課長@CV大原さやか女史。戦いの中、冷たさの中に心を有していたパップルさんと、未熟の中に心を育んできたえみルーとの本音のぶっちゃけ合いが奇跡を起こし、パップルさんの魂解放。それと共にレジェンド召喚と言う奇跡も役割を終え、しばしの別れという「パーフェクトだウォルター」だった第22話を表現する言葉。

転じて「新しい女・ジェロス@CV甲斐田裕子女史に男をNTRれ心ズタズタの三十路キャリアウーマンが、今まさに愛を育んでいる元部下のアンドロイドと現役JSのティーンズに救済される図か」「プリキュアってニチアサだよね?」「つか平日深夜のアダルトドラマやラブアフェア山盛りな昼ドラでもここまでやらないよね」「正しい意味で、深夜32時30分の大きなお友達アニメですね」「それな」



シリーズ初代2年目タイトルと、プリキュアの先輩格「セラムン」の富田祐弘が原作やってた戦う花嫁アニメとはそれなりに関係あるタイトル。多分。

【肉弾戦歴代最強プリキュア】【まったくなぎほのは】後輩5人総掛りでも止められないオシマイダー・パップルを、2人だけで制圧する初代ペア。さすがすぎる。更に見せ場は後輩、特に自分たちのリアル後輩にあたるえみルーに譲る余裕。ステキすぎる【最高だぜ!】
【次回新展開】【今日は】野乃はな嬢@CV引坂理絵女史、薬師寺さあや嬢@CV本泉莉奈女史、輝木ほまれ嬢@CV小倉唯女史、ハムハム・ハリー君@CV福島潤氏は今回一歩下がってフレフレみんな【先輩と後輩に花を持たせました】


ギターを文字通り自作するルールーさん。こんな高性能アンドロイドをバイト扱いしていたクライアス社は、最近流行のAI/RPAマンセー社会の将来図なのか?

  • レジェンドたちの降臨と大立ち回り、後輩たちへの指導の数々に目を奪われがちだけど、やはり、今回の主役はえみルーだよなあ。恋に破れ、戦いに敗れ、傷つき心折れたパップルさんに、かつて彼女から問われて答えられなかった愛の存在について、元部下のルールーさんことキュアアムールがその深さを語るシーンの尊さよ。ルールーさんをその高みへと引き上げたえみる嬢ことキュアマシェリが、愛の無敵さを説き、未来の奇跡を祈るシーンの尊さよ。そして愛のプリキュアが二人して「あなたの愛、私たちが抱きしめます」と抱擁&浄化するシーンの涙腺崩壊ついでに鼻血ブー級の美しさよ。


  • たまらん。えみルーの百合愛の尊さもたまらんが、1クール足らずで、演出上の無理をせず、かつこの境地にまでえみルーの二人の関係を醸成したハグプリスタッフの実力と心意気たまらん。そしてトドメに伝説無印8話の作画監督・爲我井克美を本エピソードに充てる心憎さよ。超たまらん。
  • それはそれとして、今回の特殊&オールスターEDを観て「これで秋映画を観に行かなかったら嘘やで」と思ったおいらは、ヲタの鑑です。めちゃHUG元気で「関係ないけど、望遠で映ったプリキュアオールスターズ、アクリルケースに入ったフィギュアみたいだなって思ったのはおいらだけ?」みんな!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。