2018年がルネサンス期だったら「詰め寄るメルケルと押し黙るトランプ」という歴史画の元ネタになっていただろう

イイ構図。とてもいい絵。カメラマン氏GJ。

魅せる1枚だよねえ。これがもし一千年前の宗教画の題材だったら、この中の誰が背徳者や裏切者になったって注釈がついて、21世紀の美術の教科書に載っているところだ。

「トランプ氏を説得する独首相」G7写真が話題

【ケベック市(カナダ東部)=戸田雄】主要国首脳会議(シャルルボワ・サミット)で真剣に討議をする首脳らの写真が話題を呼んでいる。
サミットでは貿易問題で米国と欧州の首脳らの意見が食い違い、首脳宣言のとりまとめが難航した。
写真は9日の午前9時20分(現地時間)から午後10時まで、首脳宣言の採択に向けて最後の詰めの議論を交わす場面だ。腕組みをするトランプ米大統領に対し、メルケル独首相は身を乗り出して説得しているかのようだ。安倍首相は一歩引いた感じで腕組みをしており、各国の立場を示しているようにみえる。

(2018/6/10 読売新聞)

ここで「【艦これ】気まぐれメルシィ【すずくまぷりんプラス】」を紹介。

「気まぐれメルシィ」の歌詞を今回のG7首脳の誰かさんらを脳裏に浮かべながら聞くと、実にジワる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です