【まわれまわれ】元豊真将の立田川親方、角界初の「回転式」断髪式【断髪台】

 ♪ 大銀杏を切り落とした髪も振り乱して

f:id:kagura-may:20160130180504g:image:w300

 うほっいい男。もとい、いい断髪式だったね。

f:id:kagura-may:20120122004223j:image:w300

 そういや最近見ないな。回転ベッド。うほうっほ。

元豊真将の立田川親方“回転式”断髪式「絶対いい」

 昨年初場所限りで引退した大相撲の元小結豊真将の立田川親方(34=錣山)が30日、東京・両国国技館で断髪式を行った。

(中略)

 通常の断髪式は、マゲを切られる本人が正面を向いて座ったまま実施される。だが今回は同親方の意向もあり、全席の観客に見やすくするため、正面→東→向正面→西→正面と向きを変えながら断髪式が進行した。「これまでのやり方だと、向正面は頭しか見えない。それなら、自分が回ったらどうかと思いました。面白い試みだと思うし、来場する皆さんに満足していただきたい」と、この日を楽しみにしていた。

 断髪式後、立田川親方は“回転式”断髪式に「向く方向、向く方向でお客さんが喜んでくれた。これは絶対いい。やって良かった。これから断髪式をやる人にも、お勧めです」と喜んだ。マゲに別れを告げたが、感慨に浸る涙はなく「これで心新たにスッキリした気分。幸せで充実した相撲人生でした」とサバサバした様子で話した。

(1月30日 日刊スポーツ)

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。