【絶滅危惧種】ベンガルトラより少ない日本のAV男優【大和撫子のごとし】

 貧乳巨乳ロリ熟女、学生人妻、風俗嬢素人、美女過度豊満etc…。AV女優はどんどん進化と派生と一般群体への浸透を続けて、勢力拡大しているのにね。なんで、AV男優の方はこんなに少ないんだ?。女優をその気にできるスキル持ちが少ないとか?。AV界の次世代を担う若い男性が、草食化し過ぎて性欲を喪失してるとか?。見られると勃たなくなるシャイBOYが増えて役に立たないとか?。ガテン系なブラック職場を忌避するヤワイ奴が増えたとか?。単に性病やAV界の後ろにいるヤクザ屋さんが怖いとか?。うーん、分からん。

f:id:kagura-may:20140913224115j:image

 プロのAV男優が減って、ピンチヒッターのDQN男優だけじゃもたなくなれば、そのうち百合モノAVが増えるのかねえ。それはそれで楽しそうだが、やっぱりなんだか物足りない。つーか、百合は三次元より二次元だからなあ(おぃ)。

 そもそも、Hは「観るもの」というより「するもの」だからなあ。んー。やっぱ分からん。Hは仕事だろうとプライベートだろうと楽しいと思うがなあ。Hに限らず、心がけ次第で何でも楽しいと思うがなあ。なのに何故、AV女優1万人とAV男優70人なんて「不均衡」が発生するのかな。男女双方で縮小しているならともかくも。女性向けポルノ産業が確立している米国や欧州の男優の実態は、どうなんだろうね?。私、気になります。

「AV男優はベンガルトラよりも少ない」、日本人男優が懸念

【9月13日 AFP】日本の巨大なアダルトビデオ産業では、男性が絶望的に不足していると、あるポルノ男優が主張している。なんと絶滅危惧種のベンガルトラよりも少ないという。

 ベテランの人気ポルノ男優のしみけん(Shimiken)氏によると、男優はわずか70人ほど。そのうち激務をこなしているのはほんの一握りだという。

「顔を合わすのも台本で見る名前も毎日ほぼ一緒」と、しみけん氏は先月、ツイッターのアカウント「@avshimiken」で述べ、AV男優の人数が「ベンガルトラよりも少ない」とつぶやいた。

「それに対しAV女優さんの数は1万人、月のリリースは4000本と男優不足の状態」。しみけん氏には参加する男性の少なさが驚きのようで、「色んな意味で穴場な職業」とアピールした。(c)AFP

(9月13日 AFP-BB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。