クルド人よりもプーチン大統領が待っていた「米軍のイラク空爆」

f:id:kagura-may:20140305004319j:image

「これで米国は、ウクライナ国内で『迫害されている』親露勢力救援を大義名分にしたロシア軍の作戦に、偉そうなことを言えなくなったな」

 今週末にも、ウクライナ国境地帯に展開しているロシア軍2万がウクライナ東部地域に突入するかもな。もちろん、第一撃は米軍のように空爆で。もちろん、「もしかしたら」な話だけど。

 ところで皇帝陛下ってば、狙撃された左肩の傷、大丈夫なの?

米国:イラク空爆を開始…「イスラム国」拠点に

 【ワシントン和田浩明】複数の米メディアは8日、米軍の航空機がイラク北部で勢力を拡大するイスラム過激派組織「イスラム国」の拠点に対し、空爆を加えたと報じた。米国防総省高官はツイッターでクルド人自治区の中心都市アルビルを守るクルド部隊がイスラム国の砲撃を受けた後、空爆を行ったと明らかにした。オバマ大統領は7日、限定的な空爆を承認すると発表していた。 

(8月8日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です