【新聞屋シゲちゃん】新聞購読を断った女子大生を乱暴しようとした読売新聞販売員・堀茂樹容疑者、逮捕【洗濯屋ケンちゃん】

 「ヤクザが新聞を売る」のと「洗濯屋が出入り先のお姉さんとチョメチョメする」のは、世間一般とAV黎明期のおっさんのコンセンサスを得ている。

 が、「ヤクザが、新聞をネタに、出入り先のお姉さんと無理やりチョメチョメしようとする」のは、これまでコンセンサスを得ていないし、今も、多分これからもダメ。だから、シゲちゃんはギルティ。

 それはそれとして、

「行ったこと(強制わいせつ未遂)は間違いない」と話しているが、わいせつ目的については否認している。

 んじゃ、2月11日の夜8時、彼は一体何をしようとしたんだ?。猥褻目的無しの猥褻行為なんて、きょうび、荻野真あたりの漫画の世界にしか存在しないわけだが。それとも、「洗濯屋ケンちゃん」リスペクト経由の「高野聖」的な展開が真相か?

f:id:kagura-may:20060802225747j:image

 ですよねー。

契約断られた直後に… 強制わいせつ未遂容疑で読売勧誘員の男逮捕

 新聞購読の勧誘で訪れたマンションで、女子大生(19)にわいせつな行為をしようとしたとして、京都府警北署は24日、強制わいせつ未遂と住居侵入の疑いで、京都市北区大宮北林町、読売新聞販売員、堀茂樹容疑者(38)を逮捕した。同署によると「行ったことは間違いない」と話しているが、わいせつ目的については否認している。

 逮捕容疑は2月11日午後8時20分ごろ、新聞購読の勧誘で訪れた同区のマンションで、一人暮らしをしていた女子大生の部屋に入り、わいせつな行為をしようとしたとしている。

 同署によると堀容疑者は犯行前にも勧誘に訪れ、女子大生は4日間の試し読みをしていた。試し読み後に購読契約を断ると、犯行に及んだという。

 読売新聞大阪本社広報宣伝部の話 「取引関係にある販売店の従業員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実を確認のうえ、厳正な対処を販売店に求める」

(3月24日 産経新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です