ハウル、アニー賞逃す 長編アニメ映画部門

 AP通信によると、国際アニメ映画協会は4日、第33回アニー賞の長編アニメ映画部門受賞作に「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」が決まったと発表した。アカデミー賞の候補作になっている宮崎駿監督の「ハウルの動く城」は受賞を逃した。

 「ウォレスとグルミット」は粘土の人形を少しずつ動かし一こま一こま撮影したアニメ。アニー賞は「アニメ界のアカデミー賞」とも呼ばれる。(共同)

 ていうか、「ハウル」で賞狙えると考える方に問題が。内容もそうだが相手が悪い。

ハウルの動く城 [DVD]

ハウルの動く城 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。