PRIDE仕掛け人の百瀬さん死去=自宅浴槽で意識失う-東京

f:id:kagura-may:20070902030129j:image

「姐御!姐御!これって故・森下直人社長と同じケースなのか?」「PRIDEの裏側が暴露されて2年だし、今更○○○もおっさん消す必要ないでしょ」

 と言いつつ、風呂場で変死ってのがなぁ…イヤな符合だよ。そもそも「午前2時40分ごろ」訪ねてきた知人によって「遺体が自然&適度に損壊した状態で」発見って段階で怪しさ大爆発。森下社長のケースも「風呂場に10-15分入っているのを怪しんだ」同宿の女性が「首吊り」発見だったっけ?。この微妙な不自然さの演出が、いかにも○○○の無言の警告っぽくて、たまりませんな。

 もっとも、実際「そう」なのかどうかは分かりませんけど。きっと公式に分かることも無いだろうけど。

 格闘技イベント「PRIDE」の仕掛け人として知られる作家の百瀬博教さん(67)が死亡していたことが28日、分かった。警視庁赤坂署は病気か事故とみて死因を調べている。

 調べによると、27日午前2時40分ごろ、東京都港区の百瀬さんの自宅で、知人が訪ねたところ、風呂の浴槽の中で意識を失っている百瀬さんを発見した。風呂は追い炊き式で、体が低温やけどで赤くなっており、救急搬送されたが、同日午後3時半ごろに死亡が確認された。

 百瀬さんのホームページによると、作家として「不良ノート」「プライドの怪人」などの著書があり、アントニオ猪木氏とも親交があった。「PRIDE」などの格闘技プロデューサーとして活躍していた。 

(1月28日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です