I.G 士郎正宗原作『攻殻機動隊』ハリウッド実写化交渉へ(1/15)

http://animeanime.jp/blog/mt-tb.cgi/2289

 最近、何かと滑り気味なプロダクションI.Gにとっちゃ、久々にいい話…かな?。とりあえず交渉権をI.G側が握ったと言うことは、実写版は相変わらず「押井モード>原作モード」になるんだろうけど。まあ、「バイオハザード」や「ガンダム」の轍を踏むことなく上手く事が転ぶことを祈ろう>ハリウッドでの実写化。

日本のアニメ・映画などのコンテンツ企業は、米国のエンタテイメント企業との交渉が得意でないとされることが多い。しかし、同社は巧みな交渉力を発揮し、米国企業との交渉に強い会社として知られている。

 いや、どっちかって言うと、企業体としての実力というより、キャメロンとか向こうのヲタ系監督sに押井フリークが多くて、その繋がりで…って感じが(^^;。

 むしろ企業体としてのI.Gにとって急務なのは、海外市場対応力云々よりも、押井と神山に続く人材育成とか、サンライズ・8スタのようなオリジナル系実験作の製作ライン構築だと思うがなあ。

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man [DVD]

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です