<K―1>体にクリーム、秋山選手が失格 桜庭戦

 昨年12月31日に京セラドーム大阪で開かれた総合格闘技イベント「K―1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」の秋山成勲選手対桜庭和志選手戦について主催者のFEGは11日、試合不成立などとする処分をホームページに掲載した。勝者の秋山選手は体にクリームを塗っていたとして失格、ファイトマネー全額没収などの処分にする。

 ルールでは体に塗布物を塗ることを禁止しているが、秋山選手が認識不足による過失から、乾燥肌用のスキンクリームを全身に塗っていたと認定。ボディーチェックで見抜けなかった審判も報酬を没収するなど処分する。

 「Dynamite!!」はTBS系で放送され、視聴率は最高で19.9%だった。桜庭選手は試合途中から「秋山選手の体がすべる」と抗議していた。【苅田伸宏】

(1月11日 毎日新聞)

 もう何を見ても「TBSだからしょうがない」フィルターが入ってしまう自分にちょっと萎え。とりあえず秋山は、汚名返上の時まで清原に例の時計を返そうな。

 そういや、TBS&格闘技&疑惑&といえば、亀田一派も最近蠢動始めているなあ。亀田興毅が現階級からトンズラするのは想定の範囲内(というか他に選択肢が無い)としても、亀田大毅の次の相手が相変わらずの「現在の肩書きだけ立派な内弁慶ロートル」であることと、試合後の見え見えな筋書きに鼻白むこと甚だし。そこまでして空き屋に「した」WBAライトフライ級の王座を大毅に獲らせたいかねえ?。確かにその瞬間しか大毅が王座を狙えるタイミングなんて無いだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です