<雑記帳>榛名湖のワカサギ穴釣り 解禁断念 暖冬で

 神楽は今日、福井に出張だったのですが、あちらの方曰く、今年は暖かくて殆ど雪が降っていないそうです(正月に1週間近く晴れ間が続いたのは非常に珍しいとのこと)。

 一概に温暖化の影響かどうかは分かりませんが、何かが変わってきているのでしょうね。一時的であれ何かとんでもないものの予兆であれ。

 ◇例年、ワカサギの氷上穴釣りでにぎわう群馬県高崎市の榛名湖。今年は暖冬の影響で湖面が結氷せず、地元の漁業協同組合は29日、解禁を断念した。同湖で本格的に穴釣りが始まって25年たつが、初の「異常事態」という。

 ◇同湖は例年、正月明けから氷が張り、1月末には全面結氷し、穴釣りが解禁される。今年は今月半ばに一時全面結氷したが、その後寒気が弱まり、湖の中央部分から徐々に氷が解け始めた。氷厚が足りず危険な状態という。

 ◇湖は釣り客のキャンセル続出でひっそり。繁忙を期待していた湖畔の商店は「死活問題。これも温暖化の影響なのか」と嘆いている。【深谷徹夫】

(1月29日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です