<自民総裁選挙>ポスト純ちゃんまんじゅうは安・福だけ

 小泉純一郎首相の「純ちゃんまんじゅう」でヒットした東京都内の菓子業者が、今度は「ポスト純ちゃんまんじゅう」を売り出した。当初は9月の自民党総裁選に出馬が取りざたされる「麻垣康三」の各氏に合わせて4種類の販売を検討したが、世論調査で安倍晋三官房長官と福田康夫元官房長官という「安福」への二極化傾向が強まっていることなどから、白黒2色の薄皮まんじゅう15個入り(税込み800円)に絞った。

 包装紙には椅子に腰掛けた首相の上に、4氏が並んで「ヨーイ、ドン」のポーズ。業者も総裁選レースで二匹目のドジョウを狙う。【大場伸也】

(毎日新聞) – 7月7日

 ・゚・(つД`)・゚・

 大衆の判断は基本的に単純であり、最大公約数的に正しい。故に非常に残酷だ。

幼児化する日本人―戦後日本の大衆心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です